Ecoda universe 2015 ーGOLDEN AGE OF ECODAー

Since November 2010.

五井聖子・窪山英里子

Seiko GOI & Eriko KUBOYAMA

五井:私の今の製作モチーフはトゥシューズが中心です。ある日、演技中のバレリーナを見るとふと幽霊的だと思わせられました。彼女らは物語のヒロインを演じていている時、ダンサーは肉体的には存在しているが、精神は物語の人物としてそこに立っている。その姿は神秘的ではありますが、本人の存在が薄められた儚さを感じます。ですが、踊る時鳴らされる足音が確かに存在しているという事を示してくれるのです。儚い彼女らの足元から聴こえる力の影。

 そこから彼女達の存在の証だとも感じられるトゥシューズを製作しています。

 今回は鉄の作品中心にバレエをモチーフとした作品を製作する予定です。

 

 

窪山:自分が日々感じている物事を、どのように捉えているかを、制作に起こし、江古田の街で一つの視点を見せられるようにしたいと思います。

 

 

「image 2」

五井聖子

「てづくり」

窪山英里子

五井聖子

経歴:

1994 生まれる

2013 日本大学藝術学部美術学科彫刻コース入学

 

参加展

2014

1月

 ・ 第2回アートイマジン芸術小品展(アートイマジンギャラリー/東京)

 ・新春 現代の絵馬展 2014~東邦杯 日の芸からバカ騒ぎ~(東邦画廊/東京)

4月

 ・第2回アートイマジン芸術小品展 入選・入賞者展覧会(アートイマジンギャラリー/東京)

 ・「芸術祭」 美術公募団体 アートイマジン (O美術館/東京)

5月

 ・美術学科 彫刻コース 2年「演習」課題制作展示『 世界/日本の美術作品を二つ作って合体させる』(日本大学藝術学部所沢校舎 美術学科彫刻アトリエ棟/埼玉)

6月

 ・子展(日本大学藝術学部所沢校舎 ギャルリー・コルボー/埼玉)

10月

 ・Ecoda universe 2014 ーFORTUNE OF ECODAー(江古田駅周辺「兎亭/まねきねこ」/東京)

 

賞歴

第2回アートイマジン芸術小品展(アートイマジンギャラリー/東京)

マガジンランド賞

 

 

 

窪山英里子

経歴:

2013年 日本大学芸術学部美術学科 入学

 

参加展

2014年 日本大学芸術学部 ギャルリー・コルボー 子展

 

本ページはブラウザの「標準」のスケールに最適化されています。表示を拡大または縮小すると文字と写真がずれる場合があります