Ecoda universe 2015 ーGOLDEN AGE OF ECODAー

Since November 2010.

はっぽる☆しゅてぬ~る

HAPPORU ☆ SYUTENURU

〖TiNK〗

 

 

粗筋

【テツコは14才の時に『皇帝』と呼ばれていた父親を殺害した。 現在。その罪から逃れるため故郷の村を去り東京でひっそりと暮らしていたが皇帝は彼女の前から消えてはいなかった…皇帝は悪霊となり彼女に暴力をふるっていたのだ!!

 そんな時。部屋を訪れて来た修理工のショウタにテツコは一目惚れ。救いを求めるかのごとく。彼女はショウタを拉致監禁するのであった…。】

 

 

今回で江古田ユニバースも三回目。毎回参加させて頂き感謝感激でございます。今までは演劇を通して作品を発表してきましたが今回は念願叶っての映画の単独上映。今まで以上の意気込みを感じています。

今作品は強い者が弱い者を支配する世界。そしてそれに反抗するマイノリティの青春の光と影を描いています。僕は社会的良識だけで殺人の肯非を判断したくありません。欺瞞に満ちた正義を上の世代に押し付けられ傷ついている人を見てきたからです。己の魂の解放のためにこそ戦うべきであり生きるのではないでしょうか?

 

 

 

「猫の二重唱」

2013年

※江古田ユニバース2013「JINSAI」企画の一つ

「吼えろ!ショーリューケン!」

2014年

※江古田ユニバース2014出展作品

創作ユニットはっぽる☆しゅてぬ~るとは?:

舞台と映画を交互に作っている。制作の長井明日美に支えられながら主宰の鴻森久仁男が看板役者としての活動とともに執筆、演出などを務める。奇抜とベタを行き交うぶっ飛んだストーリーとなぜかそれを観客に納得させてしまうエネルギッシュな演出が好評。はっぽる☆しゅてぬ~るとはお酒を意味する造語。

 

 

鴻森久仁男・作品リスト

舞台:

「フォールアウト・ジャイアン」作・演出・出演 会場 シダックスカルチャーホール

「吼えろ!ショーリューケン!」作・出演 会場.Turner・gallery(ターナー・ギャラリー)

「ハッポルンバ~古の踊り神~」作・演出・出演 会場 あさくさ劇亭

 

映画:

「ビッグボウイ番長」1~4 脚本・監督

「爆裂兄弟烈安怒豪」脚本・監督

「海賊の子孫」脚本・監督 ※今冬webにて公開予定。

 

※現在。来年の秋に向け「BIGBOY番長」長編映画企画を進行中。

 

 

 

「ハッポルンバ~古の踊り神~」

2015年

「TINK」

2015年

※江古田ユニバース2015出展作品

本ページはブラウザの「標準」のスケールに最適化されています。表示を拡大または縮小すると文字と写真がずれる場合があります