Ecoda universe 2014 ーFORTUNE OF ECODAー

Since November 2010.

森裕貴

yuki MORI

「紙で写す」作業を開始して8年経過しました。もともとスナップ写真を説明するための手法であり、対象(考え)に向け日常を再構築する方法で制作しています。

当初からのタイトル「SpaceWreck」も、近作の「HOTOKE」も「近い未来の人間の在り方、それにまつわる状況」から発想しており、この考え方は今後にむけての制作対象です。

昨年からの江古田ユニへ参加しています。参加課題の一つは自作を日常の内に如何に溶け込ませるか。でしたが昨年メインの「招き猫」はアマリニモ媚びた感あり、反省しているところで。今年は媚びません。

 

 

 

略歴

1940年 京都市生まれ

1969年 個展「京都」ニコンサロン・日本写真協会新人賞

 

受賞

2008年~12年 76回~80回日本版画協会展★「SPACE WRECK」

2009年・12年 富士市紙のア-トフェスティバル 「SPACE WRECK」

2011年  SICF12  東京青山スパイラル「BASE-5」出品

2011年  ペ-パ-ワ-ルドアワ-ド2011 「SPACE WRECK」ア-ト大賞

2012年 TANアワ-ド (美術出版社)入選 「SPACE WRECK-4M」

2013年 個展「森 裕貴・2007~2012」ギャラリ-NIW

本ページはブラウザの「標準」のスケールに最適化されています。表示を拡大または縮小すると文字と写真がずれる場合があります