Ecoda universe 2016 ーTRANSIXTION STAGEー

Since November 2010.

メイン展示

堀江和真

Kazuma HORIE

堀江和真は1981年、東京都生まれ、神奈川県育ちである。幼い頃から絵を描くのを好み2004年桜美林大学文学部を卒業後は画材屋に務める。ここで画材の扱い方などの基礎を学びアーティストになることを志すようになる。

2009年、画材屋を退職後は珈琲焙煎やベーグルの販売などの仕事を転々としながら、作家活動を続ける。

2011年、アーティストレジデンスで横浜Bankartにて制作、同年共同スタジオ「アトリエボイス」のメンバーになる。この時期に「君の作品はアートなんかじゃない。けれどアートでなくてもいいのでは?」という言葉を受け自分の作品がアートの枠にあてはまらなくてもよいのだと考えるようになる。

彼の作品のベースは、彼が学生時代の学校の授業の時間のほとんどを費やしたノートのらくがきの感覚である。ノートや教科書のすみにあるイメージの断片を集積し重ねていく。彼はいまでもメモ帳片手に生活し、時間があればらくがきをしつづけていて、これをスタジオで作品化すべく日夜奮闘している。

膨張していくイメージは時にスクエアを打ち破り、断片の集積はコラージュの手法をかりることもある。近年では立体作品も手がけている。

 

現在は自宅で小さな子ども絵画造型教室を開き、子どもたちにつくること、かくことの楽しさ大変さを教えつつ、自身も旺盛に創作しつづけている。

 

 

 

 

堀江 和真 HORIE Kazuma

1981年   東京都生まれ

2004年   桜美林大学文学部卒業

現在    神奈川県在住

 

■略歴

グループ展

2005  UZU展 月光荘ギャラリー(東京 銀座)

            (以後 2010年まで出品)

2009 妄想飯店 デザインフェスタギャラリー(東京 原宿)

2011 ヨッちゃんビエンナーレ(大阪 梅田)

2012 ボクたちの日常展       エリスマン邸(横浜) 協賛丸善美術商事

 

個展

2008   個展 エリスマン邸(神奈川、横浜)

2010   個展 A.K Labo(東京、吉祥寺)

2013 個展 フォレスト (東京 銀座)

 

企画

2010  2012 UZU展 ランプ坂ギャラリー(東京 四谷)

2012 ボクたちの日常展       エリスマン邸(横浜) 協賛丸善美術商事

 

アーティスト・イン・レジデンス

2011 「 BankART AIR Program」  BankART studioNYK(横浜)

 

その他

2013  相模原市スーパーオープンスタジオ

2014  相模原市スーパーオープンスタジオ

 

 

 

 

 

 

本ページはブラウザの「標準」のスケールに最適化されています。表示を拡大または縮小すると文字と写真がずれる場合があります

江古田ユニバースは

とにかく江古田!PROJECT

に参加しています

 

第二回まち中つながる展示会・・・江古田ユニバースはまち中つながる展示会(東長崎駅周辺)と共同宣伝の連携をしています