ECODA UNIVERSE 2012  -BIRTH OF ECODA-

Since November 2010.

泉和良

Kazuyoshi IZUMI

昨年に引き続き参加させて頂いております。

常に、自分の感性らしきものを、ただひたすら具現化することに夢中であり続けたいと思っております。

 

以下は作品ごとの簡単な解説です。

 

『牛乳戦隊ニューレンジャー』シリーズ

2004年~2005年頃に架空の戦隊アニメのシリーズ物として制作しました。

仲間内で、行き当たりばったりに脚本を作り、すぐにその場で音声を録音。

その後、絵や音を用意して仕上げるという過程を取っています。

無茶苦茶なノリ満載の作品で申し訳ありません。

 

『11.AMIERI runs』

2007年頃に制作したCDアルバム内の、同タイトル曲のPVとして制作したものです。

 

『夏LOVE』

2008年に作った映像作品です。

夏のイメージを散りばめています。夏が好きなんです。

 

『HORUHORU -ENDER-』

2000年に制作した映像作品です。

 

「HORUHORU」(アニメーション)

香川県出身。小説家、音楽家、同人ゲーム作家。

大阪芸術大学音楽学科を卒業。ゲーム会社でグラフィッカー、サウンドコンポーザーとして勤務。退社後、ジスカルド名義でフリーウェアゲームサークルアンディーメンテでの活動を始める。

ゲームサークルの活動を通じサークルのファンであった小説家滝本竜彦と出会い、滝本との交流をきっかけに学生時代に抱いていた小説家の夢が再燃、泉自身のゲームサークルでの体験を基に執筆した小説『エレGY』で2007年の第2回講談社BOX新人賞“流水大賞”の優秀賞を受賞し、小説家としてデビューした。

 

またジェバンニP名義でボーカル音源鏡音リンを用いて音楽家としても活躍する。

 

●作家歴

2008年 講談社BOX流水大賞優秀賞受賞

2008年   小説『エレGY』(講談社BOX)

 2011年  同文庫版(星海社文庫)

2008年   小説『spica』(講談社BOX)

2009年   小説『ヘドロ宇宙モデル』(講談社BOX)

2010年   小説『セドナ、鎮まりてあれかし』(ハヤカワ文庫)

2011年   小説『私のおわり』(星海社FICTIONS)

2011年   小説『ジスカルド・デッドエンド』 (星海社FICTIONS)

 

web