Ecoda universe 2013 ーINFANCY OF ECODAー

Since November 2010.

ココロノオト

Kokoro no oto

【カフェの常連客がたまたま”ちょっと変わった人たち”だった。】

 

 我々の関係は、夜な夜な集まるカフェの常連客同士というところから始まった。生まれも育ちも、いつも何をしている人なのかもわからず…。それでもなんとなくタダモノではないオーラを感じながら、いつしかあれこれといろいろな話をするようになり親交を深めて行った。知れば知るほど、やっぱりちょっと変わった人たちだった。

 2012年新年。東日本大震災からまもなく1年を迎える頃、ココロのケアが大切だと叫ばれていた。かくいう我々自身も、ココロの病に悩まされたり、ちょっとしたことで感情が激しく左右されることが多くなったように思われる。我々に何ができるだろう。医者ではないしお金もない。しかし、”ちょっと変わった人たち”が集まったら何か出来るかもしれない。それぞれの分野で生きるメンバーのチカラを集結してできるものは何かを考え始めた。

 

【絵本を作って朗読劇をやる。それを持って東北へ!】

 

 とてつもなく高い目標に思えるが、その目標に向かって行くだけの価値はある。東北へ!と言ってはいるが、東京にだってココロのケアを必要としている人々はたくさんいる。ほんの少しの時間でも、現実の世界から空想の世界へ逃避できるお手伝いをしたい。イラストレーターのユキンコアートが描く絵に、山﨑住江が描く物語にのせて、江古田の街からスタートしたい。そう考えた。

 

 

 

《ココロノオト メンバー》

イラスト/ナカネユキコ(ユキンコアート)

脚本/山﨑住江(Sumie)、植松信行

朗読/山﨑住江(Sumie)

音楽/ぷをん

 

●イラスト:ナカネユキコ(ユキンコアート)

線の強弱や濃淡に至るまで、たった1本のペンを巧みに走らせる。直線や円もフリーハンドで一発勝負。修正液はいっさい使わない。色付けは、ペン画の上から水性絵の具で行う。

 ・ペン画イラスト、アクセサリー、コラージュ、CDジャケット、フライヤーの制作

 ・アエロフロート・ロシア航空 機内誌 2010秋号
2011春号
2011冬号

ロシア民話イラスト担当

 ・デザイン・フェスタ・ギャラリー 原宿/カレンダー展 ”Dream All Day”2008年 (初回) から参加

 ・カフェやギャラリーにて常設並びに企画展示  など。

WEB : http://www.yukinkoart.com/

 

●朗読:山﨑住江(Sumie)

元舞台役者。小劇場での芝居や、小中学生向けの旅回り劇団に所属し日本各地で公演。企業CM等のナレーションなども担当。役者を引退した後、それまで培ってきた感性を活かし、ココロのオモイをコトバや布やアクセサリーにつづる作家として活動。今回はポエムを絵本の物語へ展開させ、絵本の脚本作家及び絵本の読み手として参加。

 

問い合わせ先:

ecoda_universe☆yahoo.co.jp (☆をアットマークに変える)

江古田ユニバース 事務局今村宛