ECODA UNIVERSE 2012  -BIRTH OF ECODA-

Since November 2010.

三田村龍伸

Ryushin MITAMURA

この時代に生まれて、やがて死んでいく。

いつの時代もそうだったのだろう。

さて、そんな今の時代の中で僕たちは何を残してから死んでいくんだろう。

僕たちは未来の子ども達に一体何を残せるんだろうか。

 

生まれる時代は選べないけれども、少なくとも「今の時代」を生きたことを誇りに思えるような何かを残したい。

 

しかも「生きていて良かったね」と思えるような、心が喜ぶようなやり方で残せたら最高だ。

 

 

「夢から覚めても夢」(「Life is beautiful」の一部)(写真)

 

●略歴

1980年 神奈川県横須賀市に生まれる。

2005年 日本大学芸術学部美術学科彫刻コース卒業。

2007年 日本大学大学院 芸術学研究科 造形芸術専攻 博士前期課程修了。湯川制賞授賞。

2011年 日本大学大学院 芸術学研究科 芸術専攻博士後期課程 修了。博士号取得(芸術学博士)。

 

●展示略歴

2008年

「パレスチナの子ども達と支援する画家展」(神奈川県相模原市、相模原市民ギャラリー)

「2008 新春 現代の絵馬展 -百鼠騒鳴-」ディレクター&出展作家(東京都中央区京橋、東邦画廊)

「破壊と再生-パレスチナと日本の子どものアートコラボレーション-」(神奈川横浜市、JACA横浜)

「相模川野外アート展 WaterLink 2008」出展。(神奈川県相模原市、相模湖周辺・相模湖交流センター)

 

2009年

「2009 新春 現代の絵馬展 -天牛空を行く-」ディレクター&出展作家(東京都中央区、東邦画廊)

「第4回 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009」出展(新潟県十日町市、キナーレ)

「うちにもって帰ろう! 映像アンデパンダン展」(神奈川県横浜市、BankART Studio NYK 1F)

 

2010年

「2010 新春 現代の絵馬展 -虎にまつわる干支せトラ-」ディレクター&出展作家(東京都・中央区、東邦画廊)

「Spring Open 2010 BankART AIR Program」森塾として出展(神奈川県横浜市、BankART Sutudio NYK)

 茅ヶ崎市美術館「夏の福袋2010」の企画の一つとして「森塾福袋」展に森塾として出展。(神奈川県茅ヶ崎市、茅ヶ崎市美術館 展示室3)

奈良アートプロム「NAPグループ展」(奈良県奈良市、カイナラタクシー錦町ビル)

 

2011年

「2011 新春 現代の絵馬展 -新年早々兎晴らし-」 (東京都中央区京橋、東邦画廊)

「三田村龍伸展2 -世界への定着が終わるまで-」(東京都練馬区、日本大学芸術学部江古田校舎内A&Dギャラリー)

「BankART AIR Program 2011 OPEN STUDIO」(神奈川県横浜市、BankART Sutudio NYK 3F)

「ART&PHOTO BOOK EXHIBITION 2011」(東京都新宿区、新宿眼科画廊)

「NARA 映像コテンパンダン展」(奈良県、奈良市内各所)

「奈良・町家の芸術祭HANARART」(奈良県、橿原市、橿原市、五條市、桜井市、宇陀市、奈良市、大和郡山市各所)