Ecoda universe 2014 ーFORTUNE OF ECODAー

Since November 2010.

沼田光雄

mitsuo NUMATA

ライブをやる意味は何なのか。

音楽は楽しい音と書きます。

楽しいと思って頂けるだけで良いのかも知れません。

そこに芸術性を求めるのではなく。

芸術作品なのか、単なる音なのかは聞く人が感じる。

音楽とはそんな芸術ではないかと思います。

 

ジャズ。

それは今まで生きて来た事が音に現れる音楽。

楽器を通して今の気持ちやそれまでの経験が音になります。

それは演奏側にとってはとても怖い事でもあります。

でもそこが面白いところでもあります。

僕がジャズを好きな理由はその部分かも知れません。

 

聞く人がそれぞれいろいろな事を想像する。

そんな音楽が演奏出来たら、そして江古田の街に音楽が響けばいいなと思います。

 

 

 

略歴

1960年北海道生まれ

中学から吹奏楽部でトロンボーンを始める。

約20年のブランクの後、復帰しライブ活動を始める。

トロンボーン奏法、ジャズ理論を西田幹氏に師事。

 

演奏歴

2006年からライブ活動を再開。

現在、都内ライブハウスやカフェで精力的に活動中。

Jazz以外の活動も積極的に行い好評を得ている。

2014年4月29日発売、東野純直プロデュースのSachiyoソロアルバム「さっちゃんとみんなのおうた」にトロンボーンで参加。

 

本ページはブラウザの「標準」のスケールに最適化されています。表示を拡大または縮小すると文字と写真がずれる場合があります