Ecoda universe 2014 ーFORTUNE OF ECODAー

Since November 2010.

増田稜子

ryoko MASUDA

現在、私は群馬県の自然豊な街に住んでいる

自然にのびのびと生きるモノを見ると、そのモノが

自分の中にインプットされ表現へと繋がり形となる。

素材は人間の手によって切り落とされても、ずっと

呼吸を続け多くのエネルギーが詰まった「木」を使う。

 

生きているモノから、生きているモノを表現する

 

 

江古田という街は私自身、青春を謳歌した街でもあります

大学を卒業しても関わり続けたいという気持ちと、街の方々や

江古田で学んでいる学生達、様々な分野で活躍されている方々と

交流し、色々なことに繋がっていけたらと思い参加させていただき

ました。このような機会を与えてくださった江古田ユニバースに

感謝いたします。

 

 

 

略歴

1990年 群馬県生まれ

2014年 日本大学芸術学部美術学科彫刻コース 卒業

 

主な活動

2009年 越後妻有アートトリエンナーレ「コロッケハウス」

    鞍掛純一+日本大学芸術学部美術学科彫刻コース 有志

2010年 「NEUTRAL」 表参道 4人展

2010年 「YOKOHAMA  ART DOMAIN2011アート作品と

     アートTシャツソリューション2011」グループ展 横浜

2011年 新春 現代の絵馬展2011「新年早々兎晴らし」グループ展 銀座

2011年 「KIT展」 銀座 グループ展

2011年 第21回金沢現代彫刻展2011 金沢

2011年 「TAKE FREE」江古田 彫刻コース3年有志

2012年 越後妻有アートトリエンナーレ「コロッケハウス」

    鞍掛純一+日本大学芸術学部美術学科彫刻コース 有志

2013年 瀬戸内国際芸術祭2013 「チャールド・ドルポン」

    鞍掛純一+日本大学芸術学部美術学科彫刻コース 有志

2013年 「NOW HERE」表参道 個展

2013年 「バンジージャンプ!!!」 江古田 4人展

 

本ページはブラウザの「標準」のスケールに最適化されています。表示を拡大または縮小すると文字と写真がずれる場合があります