Ecoda universe 2015 ーGOLDEN AGE OF ECODAー

Since November 2010.

三田村龍伸

Ryushin MITAMURA

高校生の頃から何故か映画館に通うようになった。

幼い頃に一度か、二度だけ父に映画館に連れて行ってもらった気がする。それが影響しているのだろうか。

映画が始まる10分前に席に着く。回りにお客さんが居ないほど良い。静かな心持ちで映画が始まるのを待つ。他の映画のCMがめくるめく流れ、暫しの静寂と暗転。祈りの時間のようにも感じる。映画が始まり、別世界に飲み込まれる。スクリーンに飲み込まれる。見るのはいつも最前列だ。視界の中に納まりきれないほどの大画面が最高だ。

10代の悩み多かったあの頃。将来何になれるのかなんて分からない。劣等感ばかりあった。映画を見ている時、別世界に行けた。現実逃避ではない。希望だ。

映画の中では最後まで諦めることを知らないヒーローが沢山出てくる。その生き様が希望だった。

 

大学で美術を学びながら何故か何度もその事が思い出されて、映像作品を作るようになった。あの頃映画館で見たような映画ではないけれども。

作品タイトル:初夢7

ジャンル:映像(8分11秒)

制作年:2014年

「BIRD FIGHT シリーズ」(7枚一組)

素材:写真

2015年

※江古田ユニバース2014出展作品

作品タイトル:問答2014

ジャンル:映像(11分01秒)

制作年:2014年

作品タイトル:神様はここにいる

ジャンル:映像(30秒)

制作年:2014年

●略歴

1980年 神奈川県横須賀市に生まれる。

2005年 日本大学芸術学部美術学科彫刻コース卒業。

2007年 日本大学大学院 芸術学研究科 造形芸術専攻 博士前期課程修了。湯川制賞授賞。

2011年 日本大学大学院 芸術学研究科 芸術専攻博士後期課程 修了。博士号取得(芸術学博士)。

 

●展示略歴

2008年

「パレスチナの子ども達と支援する画家展」(神奈川県相模原市、相模原市民ギャラリー)

「2008 新春 現代の絵馬展 -百鼠騒鳴-」ディレクター&出展作家(東京都中央区京橋、東邦画廊)

「破壊と再生-パレスチナと日本の子どものアートコラボレーション-」(神奈川横浜市、JACA横浜)

「相模川野外アート展 WaterLink 2008」出展。(神奈川県相模原市、相模湖周辺・相模湖交流センター)

 

2009年

「2009 新春 現代の絵馬展 -天牛空を行く-」ディレクター&出展作家(東京都中央区、東邦画廊)

「第4回 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009」出展(新潟県十日町市、キナーレ)

「うちにもって帰ろう! 映像アンデパンダン展」(神奈川県横浜市、BankART Studio NYK 1F)

 

2010年

「2010 新春 現代の絵馬展 -虎にまつわる干支せトラ-」ディレクター&出展作家(東京都・中央区、東邦画廊)

「Spring Open 2010 BankART AIR Program」森塾として出展(神奈川県横浜市、BankART Sutudio NYK)

 茅ヶ崎市美術館「夏の福袋2010」の企画の一つとして「森塾福袋」展に森塾として出展。(神奈川県茅ヶ崎市、茅ヶ崎市美術館 展示室3)

奈良アートプロム「NAPグループ展」(奈良県奈良市、カイナラタクシー錦町ビル)

 

2011年

「2011 新春 現代の絵馬展 -新年早々兎晴らし-」 (東京都中央区京橋、東邦画廊)

「三田村龍伸展2 -世界への定着が終わるまで-」(東京都練馬区、日本大学芸術学部江古田校舎内A&Dギャラリー)

「BankART AIR Program 2011 OPEN STUDIO」(神奈川県横浜市、BankART Sutudio NYK 3F)

「ART&PHOTO BOOK EXHIBITION 2011」(東京都新宿区、新宿眼科画廊)

「NARA 映像コテンパンダン展」(奈良県、奈良市内各所)

「奈良・町家の芸術祭HANARART」(奈良県、橿原市、五條市、桜井市、宇陀市、奈良市、大和郡山市各所)

 

2012年

「新春 現代の絵馬展2012 -龍鼓 I ♥(ラブ)-」ディレクター&出展作家 (東京都・中央区、東邦画廊)

「あれから一年展」(東京都練馬区、ギャラリー古藤)

「絵モーション展」(東京都新宿区、新宿眼科画廊)

「東日本大震災復興支援チャリティーアート展 2012」(東京都江東区、EARTH+GALLERY)

「ART & PHOTO BOOK EXHIBITION 2012」(東京都新宿区、新宿眼科画廊)

「江古田ユニバース2012 -BIRTH OF ECODA-」総合企画(東京都練馬区、江古田駅周辺)

「奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと)2012」(奈良県、橿原市、五條市、桜井市、宇陀市、奈良市、大和郡山市各所)

「江古田ユニバース2012巡回展」総合企画(東京都練馬区、練馬区立旭丘小学校)

 

2013年

「新春 現代の絵馬展2013 -白蛇の夢-」アドバイザー&出展作家 (東京都・中央区、東邦画廊)

「江古田ユニバース2013 -INFANCY OF ECODA-」総合企画(東京都練馬区、江古田駅周辺)

「奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと)2013」出展(奈良県、橿原市、五條市、桜井市、宇陀市、奈良市、大和郡山市各所)

 

2014年

・「新春 現代の絵馬展2014 -東邦杯 日の芸からバカ騒ぎ-」アドバイザー&出展作家 (東京都・中央区、東邦画廊)

・「問答展(三田村龍伸×植村佳菜子二人展)」(奈良県・奈良市、ギャラリー勇斎)

・「撤収展」出展(神奈川県横浜市、ハンマーヘッドスタジオ)

・「ART OSAKA 2014」出展(大阪府・大阪市北区、ホテルグランヴィア大阪)

・「江古田ユニバース2014 -FORTUNE OF ECODA-」総合企画(東京都練馬区、江古田駅周辺)

・「奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと)2014」出展(奈良県、橿原市、五條市、桜井市、宇陀市、奈良市、大和郡山市各所)

 

2014年

・「江古田ユニバース2015 -GOLDEN AGE OF ECODA-」総合企画(東京都練馬区、江古田駅周辺)

・「奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと)2015」出展予定(奈良県、橿原市、五條市、桜井市、宇陀市、奈良市、大和郡山市各所)

 

 

■レジデンス・集団制作

・2006年 越後妻有アートトリエンナーレ出展作品「脱皮する家」のweb制作班、現地制作班を兼任。

・2010年 「BankART AIR Program2010」のアーティストインレジデンスプログラムに参加。(神奈川県・横浜市、BankART Sutudio NYK 3F)

・2011年 「BankART AIR Program2011」のアーティストインレジデンスプログラムに参加(神奈川県横浜市、BankART Sutudio NYK 3F)

・2012~2014年 「ハンマーヘッドスタジオ」(神奈川県横浜市)

・2015年 「BankART AIR Program2015」のアーティストインレジデンスプログラムに参加(神奈川県横浜市、BankART Sutudio NYK 3F)

 

 

■出版

・2000年 書籍「生きる印」(文芸社)

・2008年 季刊誌のフリーペーパー「森羅番帳」を発刊。2010年12月の11号まで発刊が続く。

・2011年 論文「日本国内におけるアート・プロジェクトの現状と展望 -実践的参加を通しての分析と考察」執筆。のちにkindle storeにて販売。

・2011年 展覧会図録「三田村龍伸個展2 -世界への定着が終わるまで-」(自費出版)

 

 

 

 

本ページはブラウザの「標準」のスケールに最適化されています。表示を拡大または縮小すると文字と写真がずれる場合があります