ECODA UNIVERSE 2012  -BIRTH OF ECODA-

Since November 2010.

坂間真実

Mami SAKAMA

江古田ユニバースに昨年と続けて参加することができ、とても嬉しく思っています。

元々、私は映像作家として活動を始めたのですが、徐々に映像をインスタレーションとして見せる活動が増え、映像そのものを見せることから離れていく傾向にありました。

そんな中、私にとって江古田ユニバースは映像作品を「映像作品」そのものとして発表できる唯一の貴重な場です。

インスタレーションではなく、映像そのものの勝負になるので気合いが入ります。

開催期間中は、ツアーに参加して展示を回る事で、一緒にツアーに参加した人と江古田の街の話や、作品のことで盛り上がることができる、不思議で面白い体験でした。

今年はどんな江古田ユニバースになるのか、楽しみです!

 

「夢だったのかもしれない/白鳥」(映像)

「坂間真実映像作品(ダイジェスト版)」

●略歴

1982年 静岡県富士市出身

2007年 東京藝術大学美術研究科先端芸術表現修了

web

 

 

 

●展示・舞台:

2002年

演劇実験室◎万有引力「盲人書簡◎上海編」出演&美術制作

 

2003年

ロリータ男爵公演「プリマ転生」出演(中野ザ・ポケット)

パフォーマンスユニットQT>NE名義で「GEISAI-3」参加。産経新聞文化部賞受賞。

演劇実験室◎万有引力「奴婢訓」美術制作(新国立劇場)

 

2005年

家族映像作品「人間ボール」発表(横浜赤レンガ倉庫)

 

2006年

蔵を利用したパフォーマンスイベント「アンヴェール」出演(東京都千駄木「きょうわ」)

 

2007年

家族映像作品「欲べる(たべる)」発表(茨城県取手市カタクラショッピングセンター地下)

 

2008年

大橋可也&ダンサーズ公演「帝国、エアリアル」出演(新国立劇場)

 

2009年

伊東篤弘氏のバンド”OFFSEASON“に参加「de noise」出演(六本木スーパーデラックス)

HIKO(gauze)とのユニット”真実彦“にてパフォーマンス「非黒光湯」出演(新大久保アースダム)

 

2010年

ハードコアノイズユニット「OCTOBER REBOLUTION」 ゲストパフォーマンス参加(小岩BUSH BUSH)

アーティスト・イン・レジデンスプログラム「SUMMER OPEN 2010」参加(BankARTstudioNYK) 映像展示作品「父ボレロ母」発表

 

2011年

アーティスト・イン・レジデンスプログラム「OPEN studio 2011」参加(BankARTstudioNYK) インスタレーション作品「解体される家/その足は床を踏む」発表

江古田ユニバース参加(ギャラリー古藤)

 

2012年

第15回岡本太郎現代芸術賞展(川崎市岡本太郎美術館)

 

 

●受賞歴

2012年 第15回岡本太郎現代芸術賞特別賞

2003年 「GEISAI-3」産経新聞文化部賞