Ecoda universe 2017 ーSEVEN's HOPEー

Since November 2010.

メイン展示

清水玄太

Genta SHIMIZU

宮城県白石市にて元床屋だった家をアトリエとして制作しております。素材は主に石です。

石はかつて石垣として使われていたものの残材です。岩盤から切り出された石垣の残材が何年もの間、人の世から忘れ去られていました。

私はそれらの石を5年程前から山の持ち主の許可を得て制作活動をしております。

かつて職人が切り出した形や、それらをふたたび自然に帰するかのような時間の力、また石に内包された永い永い時間、様々なことに思いを馳せながら石の存在感をテーマに制作しております。

今回は石だけではなく、石と紙を用いた作品も展示します。これは真冬、山が雪に覆われ石彫制作が困難になる時期に生まれたものです。質量や質感といった素材感の対比により素材をより際立たせようと試みたものです。

どうぞお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

経歴

1987東京生まれ

2009日本大学芸術学部美術学科彫刻コース卒業

 

個展

2013 石彫展(東邦画廊・京橋)

2015 石彫展(ギャラリー時舟・浦賀)

2016 石彫展(ギャラリーストークス・青山)

     石彫展(ギャラリー時舟)

2017 石彫展(銀座ケーズギャラリー・銀座)

 

その他グループ展多数

 

 

 

タイトル「座す祈る」

素材:安山岩

制作年:2017年

サイズ:高46×巾30×奥32(㎝)

 

本ページはブラウザの「標準」のスケールに最適化されています。表示を拡大または縮小すると文字と写真がずれる場合があります。

江古田ユニバースは

とにかく江古田!PROJECT

に参加しています

 

EKO ON・・・江古田ユニバースはEKO ONと共同宣伝の連携をしています