Ecoda universe 2013 ーINFANCY OF ECODAー

Since November 2010.

寺田忍

Shinobu TERADA

作家としての生活。

ひとりの人間としての生活。

私はそのふたつをはっきり分けることはしません。

生きること、そのこと自体が芸術作品。

その証が、私自身がこの世界を去った後も残るよう、

また、その作品が人の心に良い影響を与えることができるよう。

そう願いつつ、生き、制作をしています。

 

人としての生き方。

それが顕著に表れるものが芸術作品だと思います。

「生活」と「制作」。

そのふたつが繋がりつつ、結実していくことを理想とします。

 

江古田ユニバース2013に於いても、作品をぽん、と設置するだけでなく、街のこと、街に住んでおられる方々のこと、街に流れている空気感を肌に感じ、糧にして作品を制作出来たらと考えています。

 

「癒された車」

制作年:2011年

素材:自動車、包帯/立体作品

於:ギャラリー古藤(江古田ユニバース2011)

[経歴]

1972年 茨城県生まれ

1998年 桑沢デザイン研究所卒業

 

[個展]

2010年 新宿眼科画廊

2011年 RED CUBE

 

[アーティストインレジデンス]

2010年 BankART Studio NYK AIR Program

2011年 BankART Studio NYK AIR Program

 

[アートイベント]

2010年 BIWAKOビエンナーレ2010(滋賀県)

2012年 BIWAKOビエンナーレ2012(滋賀県)

 

ブログ

http://blog.shinobuterada.com/

「Medical Department」

制作年:2012年

素材:家屋(倉庫)、包帯/インスタレーション作品

於:滋賀県東近江市五個荘(BIWAKOビエンナーレ2012)

問い合わせ先:

ecoda_universe☆yahoo.co.jp (☆をアットマークに変える)

江古田ユニバース 事務局今村宛