Ecoda universe 2014 ーFORTUNE OF ECODAー

Since November 2010.

寺田忍

Shinobu TERADA

芸術家というものは、何も特別な存在ではない。

現代の社会に於いては、もしかしたら必ずしも

必要なものでもないのかもしれない。

 

しかし、故に気付く事もある。

違った価値観を提示することも出来る。

 

街、という圧倒的現実の中で芸術家は何が出来るのか。

その視点は、ズレているだけで終わるのか、

それとも素敵な、美しいズレを表現するのか。

 

街の中でのアートイベントでは、

制作する者の信念、洞察力、行動力が試される。

全て含めて、人間性の勝負。

 

芸術作品はひとつのきっかけ。

主役は、街。

その中でのあらゆる交差を楽しみたい。

そして、楽しんでいただきたい、

と思い、願っています。

 

 

[経歴]

1972年 茨城県生まれ

1995年 日本大学文理学部国文学科卒業

1998年 桑沢デザイン研究所卒業

 

[個展]

2010年 新宿眼科画廊(東京都新宿区)

2011年 RED CUBE(東京都新宿区)

 

[アーティストインレジデンス]

2010年 BankART Studio NYK AIR Program(神奈川県横浜市)

2011年 BankART Studio NYK AIR Program(神奈川県横浜市)

2013年 BankART Studio NYK AIR Program(神奈川県横浜市)

 

[アートイベント]

2010年 BIWAKOビエンナーレ2010(滋賀県)

2011年 江古田ユニバース2011(東京都練馬区)

2012年 BIWAKOビエンナーレ2012(滋賀県)

2013年 江古田ユニバース2013(東京都練馬区)

 

Website:

http://www.shinobuterada.net/

 

ブログ:

http://blog.shinobuterada.com/

 

 

作品タイトル:Bandage room

ジャンル:インスタレーション

素材:包帯、ギャラリー空間

制作年:2008年

場所:アートスペース銀座ワン(東京都中央区)

作品タイトル:癒されたピアノ

ジャンル:インスタレーション

素材:包帯、ピアノ

制作年:2011年

場所:ギャラリー古藤(東京都練馬区)

※江古田ユニバース2011出品作品

作品タイトル:into the light

ジャンル:インスタレーション

素材:包帯、螺旋階段

制作年:2013年

場所:練馬グレースチャペル

※江古田ユニバース2013出品作品

本ページはブラウザの「標準」のスケールに最適化されています。表示を拡大または縮小すると文字と写真がずれる場合があります