Ecoda universe 2015 ーGOLDEN AGE OF ECODAー

Since November 2010.

中川晋介

Shinsuke NAKAGAWA

人は事象をどう認識しているのか

 

3DCGという技術を通してみた場合、ある人に​好意が有る場合はハイポリゴンでモデリングされ、悪意や憎悪が有れば更なる厳密なモデリングが行われ、ただの球体、直方体といったローポリゴンで映る場合は「無関心」と言えないだろうか。

 

ある物はプログラミングをやる人間にとってはC言語で解釈され、バイヤーにとっては「売れるか売れないか」として映る。

 

解釈、認識は人それぞれ異なると思います。自分の生まれ持った能力が最上級という前提で観るのと、人はどういう行動をしてしまうのか知っている人とは思考も発言も違うと思います。

 

今回は3Dアニメーションと、AR(拡張現実)という3D技術を使って展示します。「AR(拡張現実)」というのは、紙に印刷されたマークをカメラで映すとそのマークの上に3DCGが出現するプログラミング技術です。同じものが解釈によってどう違って映るのかを形にした展示にしようと思ってます。よろしくお願いします。

 

「tin bird」

2007年

3Dアニメーション

5分35秒

「tin car」

2009年

3Dアニメーション

1分45秒

「AR」

中川 晋介 / なかがわ しんすけ

2004 武蔵野美術大学 造形学部空間演出デザイン学科 卒業

1980 京都生まれ

 

Awards

2004 年間日本の空間デザイン2004 奨励賞(ゼミ制作)

2003 第28回新日本写真協会展 入賞

 

solo exibition

2014.12.16(mon)~12.22(sun) GHANA 中川晋介展(神奈川 前衛実験NETART)

2009.10.24(sat)~11.08(sun) New Test Tube #1 中川晋介展 Tin Bird (東京 深川Labo)

2009.03.08 GEISAI #12 (ブース:E-076 )

2008.05.11 GEISAI ミュージアム#2 (ブース:A-076 )

 

group exibition

2014.09.21(Sun) オソトデアニメーション2014(東京上野 上野恩賜公園野外ステージ)

2014.09.13(Sat) TOKYO DOYA LAND 2014(東京 アート・アニメーションのちいさな学校 地下劇場)

2011.11.26(Sat) anima/t/ron(東京六本木 SuperDeluxe)

2011.11.19(Sat) オソトデアニメーション(東京上野 上野恩賜公園野外ステージ)

2011.10.26(Wed)~11.19(Sat) 【アート・アニメーションのちいさな学校作品上映】(名古屋 アートラボあいち)

2011.11 iCAF(インターカレッジアニメーションフェスティバル)参加 (金沢 金沢21世紀美術館)

2011.10 iCAF(インターカレッジアニメーションフェスティバル)参加 (京都 京都国際マンガミュージアム)

2011.09 iCAF(インターカレッジアニメーションフェスティバル)参加 (東京六本木 国立新美術館)

2011.08 池田修企画『新港村』建築系ラジオブース「建築系美術ラジオ展」 (横浜 新港村)

2011.08 大木裕之企画『上映、ライブ、演劇、トークイベント』 (高知 高知県立美術館ホール)

2011.01 画像建築展 (東京 マキイマサルファインアーツ)

2010.12 ゆるーふくん!ゆるーふちゃん! (東京 Roof)

2010.08 「フリーアート」第1回展(神奈川 気体分子ギャラリー)

2009.12 ルーフ de ホーフ 三度目の正直展 (東京 Roof)

2008.12 メクルーフ展 (東京 Roof)

2007.12 木曜のアクビ展 (東京 Roof)

 

 

 

 

 

 

 

本ページはブラウザの「標準」のスケールに最適化されています。表示を拡大または縮小すると文字と写真がずれる場合があります